スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本 破綻


日本が破綻する日が来る。

そう言われた瞬間多くの人が混乱に陥った。

今までに日本が破綻する事とはメディアなどによる報道でいつかは…と感じていた人が

多かったようだが、実際に日本が破綻する日が来るとは…?



日本破綻の日が近づいています。
これは少し大袈裟かもしれませんが過言ではないと思いますね。。
実際にメディアでは最近色々な報道がなされていますが…どれも悪いニュースばかり。
私が今いるマカオにも多くの方が日本がヤバイ!と感じて…最近は相談が増えています。

しかし、それは経営者の方ばかり。。
一般の方は…その事実すらあまり知らないのかもしれません。。

今一言アドバイスをするとすれば、「通貨を円だけで持っておくのは危険」だということです。
もし、日本が破綻した場合、国民の預金はすべて没収される恐れがあります。
(過去にもそういうことがありましたので。。)

いきなり郵貯の預金上限が1000万円から2000万円になりましたが、
これもおかしいと思わないとダメです。。



下記日経でも面白い記事があったので…
ご参考までに。。

日本はデフォルトするのか?


スポンサーサイト

国家予算 裏金編  国家埋蔵金について


昨日はせっかく国家予算について書いたので、
今日は国家埋蔵金の霞が関埋蔵金について書く事にします。

埋蔵金って言葉は多くの人が昔からロマンを抱き、非常に興味をそそる言葉らしいのですが、
私も好きです。

話はそれますが、洋画でアメリカ政府の裏金95億ドルをハッキングして奪うという
「ソードフィッシュ」という映画はかなり面白かったです。
もしよろしけば見て下さいね。

それで、埋蔵金の話ですが、
昨年ですが、、民主党の細野豪志氏が衆院予算委員会で“霞が関埋蔵金”の総額が約96兆円に上るという試算を公表しております。

昨年取り上げられた問題なのに、1年以上たった今日結局何も変わっていません。
まぁ、そんなもんでしょうが。。

埋蔵金の話にからんで、
日本にまつわる埋蔵金は約100以上あると昔から噂されてきました。
その中でも特に有名な3つをちょっと書いておきます。
「三大埋蔵金」と言われるのは、「徳川埋蔵金」「秀吉埋蔵金」「結城家埋蔵金」です。
ご興味のある方は、調べてみてくださいね。

追加記事:
また、日本国内の国立大学法人の大学にも埋蔵金があり、その額は約3千億円と
発表さてれおります。

こうした埋蔵金を探すのも面白いですが、
マニア向けの物を田舎に行って、廃品回収みたいな感じで引き取って、
ヤフオクで販売するとかなりの金額になるそうです。。


日本の国家予算の現状を知っていますか?


日本の国家予算これって一体いくらだろう?
ご存知の人も中にはいると思うが、一般的に言われているのが、85兆円

しかも、毎年、国の借金の返済で約100兆円、年金支出だけでも34兆円

完璧な赤字国家なのは皆さんも周知の事実。

ただし、国家予算はこれだけではないんです。

その他に、各省庁には色々な収入があり、これは一般に特別会計と呼ばれています。

この特別会計のお金が大体約377兆円です。

この特別会計は現在21種類あり、これらのお金は表には出てこないので、

すべて天下りや公共事業に使われています。この辺は政府も管理が杜撰らしく

余った分は官僚の懐に。。という事もあるみたいです。。

(※公共事業だけで推定ですが、毎年140兆円ものお金が使われているそうです。。)

こんな裏金制度みたいなので、国民に公表されずに、政府が先延ばしの解決をしているために、

年金記録5000万人もの記録がなくなったりもするんですよね。

増税などを訴える前に、こういう政府内でも無駄を先に解決すれば、まだ日本も

借金を返済しつつ世の中に先進国として生き残れるのではないのでしょうか?


【おまけ記事】
※ちなみに、日本の2009年度の当初予算88兆円、経済危機対策名目の補正予算約15兆円。
それに対して、「中国政府は景気浮揚のため4兆元規模の景気対策を実施しており、
1―5月の新規貸し出し総額は5兆8300億元に達している。」

中国は1-5月だけで5兆8300億元。。
1元=15円として計算しても、87兆4500億円です。。
中国は流石ですね。。

-----------------------------------------------------------------------------
【参照サイト】
・財務省HP
http://www.mof.go.jp/

・wikipedia「特別会計」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A%E8%A8%88





最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。