スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託 ランキング


投資信託 ランキング。

あなたはこれを信用しますか?


投資信託は日本でたくさんありますが、
一般の市場で出回っている投資信託。


これには注意が必要です。


表面上の利回りは年間5%などと書いているのが一般的ですが、
細かい規約などを読むと…。。。


運用側で1%。
さらに、その他手数料などでさらに1%を取られている場合が多く、
実質利回りはマイナスもしくは少しのプラスになります。


投資信託ランキング。


これには騙されないようにしてくださいね。



もし、本当に買いたいのなら、香港のboom証券やhsbc銀行で買うことをお勧めします。


口座開設に行くのに少しのお金がかかりますが、
日本で運用するよりかは、香港で運用すれば、
1年で旅費代の元は取れるかと思います。


世の中、本当に見せかけの事実が多いので、
気を付けてくださいね。







スポンサーサイト

人生の正しい生き方


人生とは旅である。

そう…しかし、順風満帆の人生だったら面白いのか?

答えはNOである。

人生すべてが順風満帆ならば、人間は成長しない。

言い換えてみれば、成長するために、そして誰かの役に立つために人間は生きている。
成長しなければ無から有は生み出せない。


幸運になりたければ、人につくす喜びを生きがいにせよ
-デール・カーネギー

人は安全を求めて逆戻りする道を選ぶこともできれば、成長に向か
って前進する道を選ぶこともできる。繰り返して選ぶべきは、成長への
道だ。繰り返して克服するべきは、不安だ。
-エイブラハム・マズロー


と過去に生きた賢人も言っているように、
成長が一番大切です。


まずそのためにはゴールを決める事。
しかし、ゴールを持つことの目的は、ゴールを達成することではなく、

ゴールを設定する目的は、「ゴールを達成するために、どのような人間にならなければいけないか」を確認するためである。

達成する方法が分かっているゴールを設定する必要がどこにあるでしょうか?

多くの方は、自分に何ができるかで、ゴールに限界を設けてしまうのです。
確実性を求め、失敗をしないためです。多くの方はこのようにゴールを設定します。

もし情熱を注げるのであれば、方法は現れます。常に必ず方法は現れるのです。


今年1年の目標をまずは高く持ちましょう。
人生生きている間では、達成不可能とも思えるような目標の方がより良いです。


今年は日本にとっても面白い年になるかと思います。

今頑張らなければ日本は落ちていきます。

そして、いずれ中国にお金を取りに行く若者が増えていくでしょう。

カーボンマネー。。このあたりも今年は大きくニュースにも取り上げられてくるかと思います。

時代の少し先を読めれば後はなんとでもなります。


ぜひ2010年どうなるのか?

預金と貯金の違い説明できますか?


A:「今君の全財産っていくらぐらい?」

B:「今貯金は…」

普段何気なく使っている日常の言葉。

「貯金」ですが、これ「預金」どう違うのが説明はできますか?


意外とみんな貯金って言っている人が大半を占めるんじゃないかな。
って思います。

答えを言いますと…


銀行等は預金、郵便局(ゆうちょ銀行)等は貯金

と定義されています。



銀行や信用金庫、信用組合、労働金庫などは預金
郵便局(ゆうちょ銀行)や農協、漁協などは貯金
という言葉を使っています。
現在、両者に大きな違いはないので、「単に、名前が違うだけ」と考えても問題はありません。
破綻時の保護制度も、(制度を行なっている機構は異なりますが、内容は)基本的には同じです。
もともと銀行など金融専門の機関の「預金」には、お金を貯めるというよりも、
仕入れや販売などでの代金のやりとりを行なう「決済」のためにお金を預けておく、
という目的があったので、「預」という言葉を使うようになっています。
今でも当座預金など決済用の預金口座があったりとその名残はあります。

日本語って難しいですよね。。
日本語にはこういう言葉が調べてみると、たくさんあります。

実はこの問題今日同僚に質問されて私も答えられませんでした。。

もう一度ちょっと一から勉強します。。

お金って何?


最近よくお金について考えます。
お金って何だろう?って。

学生の時は貯金が4桁の時もありました。
その時は、「あ~今月どうしよう」なんて思ってたりもしましたが、

今ある程度の資金が出来ても不安は少なからずあります。

例えば10万円しか貯金がない人が、「100万円貯金があれば安心なんだろうなぁ」と思って
貯金を始めて100万円貯金が貯まる。

しかし、ここで不安がなくなるかと言えばそうではないと思う。

よく聞く話ですが、お金はいくら持ってても不安は消えない。って。

結局はいつでもお金を稼ぐ能力がある。

これがすごい大事だ。って最近よく思います。

以下の堀江さんのインタビューをご覧下さい。

「でも大事なのは、実際に月に100万円稼いだり、通帳残高を増やすことではなくて、
『自分が100万円を稼げる』という自信を持つことなんですよ。
お金というのは信用を数値化したものですから。
自信のある人には信用もお金もついてきます。
だから、なんでもいいから自分に自信を持つこと。
それこそ『現役で大学受験に合格した』でもいい。
一度、成功体験をして身につけた自信は、一種の無形固定資産みたいなもので、なくなることはありませんから」



今すべてを失って無から新たに財産を築きあげることができますか?

この質問には、ドナルド・トランプをはじめとする多くの富裕層は必ずYESと答える。

しかし、逆に親の資産相続や…たまたま手に入れた人はYESと答えることができない。

もし、今日本・世界に何かが起こってもお金を稼ぐ自信・生きる力を養うのが
やはり一番重要なのではないだろうか?
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。