スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ法人


最近中国によくいるせいもあり、ネットの調子が少し悪いです。
mixiにたまにアクセスできなくなったり…twitterは全然アクセスできません。
見ることは出来るのですが本当に不便です。

で、ここからが本題なのですが、マカオ法人という言葉を最近よく耳にします。

マカオ法人というもは…マカオでの法人という意味なのですが…。。
ただこれは普通の法人ではないのです。

マカオという国、タックスヘイブンに属され、税金がかなり安い。
法人税はたったの12%です。

個人の場合ですと、10%ですが実効税率8%程度です。

ここに法人を作る事により、その他、日本での税金を安くできたりと色々効果があります。

使い方としては、日本に会社がある場合、マカオに法人を作り、マカオ法人で業務の一部を代行。
その分の経費はもちろんマカオで計上できてしまうので、日本での税金も安くなるというわけです。

また相続の場合も、このマカオ法人を子供に譲るだけで簡単に譲渡も可能ですし、
マカオ法人を使って、投資を行う。

マカオはキャピタルゲインに関しては無税なので、こちらの利益も享受することが出来ます。

マカオ法人。
使い方によっては、今後の資産運用がかなり楽になるかと思いますので、
ぜひ色々調べてみて下さいね。

下記のメルマガ講座かなり分かりやすかったです。
ぜひ一度読んでみてくださいね。

▼マカオ法人を簡単に理解できるメルマガ講座はこちら!
http://www.global-macau.com/step/macau.html
スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。