スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョホールバル投資はちょっと待った!!


ジョホールバル投資。

最近、かなり盛り上がってきているみたいですが、
投資する前には十分注意が必要です。

海外の不動産と言えば…
色々な種類があります。

特にその中でも気をつけないといけないのが…

借地権という制度。

例えば100年の借地権がついたマンションを購入。

借地なので、100年後には返却しないといけない。


しかし…100年はおろか、50年経過したマンション。

誰が住みたいと思うだろうか。。


まぁ、これは中国も50年という借地権になっていますが、
海外不動産の場合、このあたりの権利がややこしくなってきますので、
買う場合は、借地権ではなく、普通の物件を買うことをオススメします。




また、ジョホールバルについては、
成長が早い地区と遅い地区があります。


このあたりも考慮しながら…
買うことをオススメします。

というのは、私自身も以前タイで不動産を買ったのはいいが、
開発が10年後というのを後で聞かされ


買っても…賃貸需要がなく…
家賃収入が入らない。。


ということで…
転売するしかなくなった…という事もあります。。



くれぐれもご注意を。







スポンサーサイト

ジョホールバル 投資


ジョホールバルの投資


今盛り上がっていますが…
それもそのはず。


マレーシアは今急速な勢いで成長しているからです。


海外からマレーシアへの投資は総額291億リンギで、前年の221億リンギから31.7%増し。
製造業投資、昨年4割増:総額472億リンギ、日本は2位。

という報告が入って生きていま


と、海外からもマレーシアは非常に注目されています。


そんな成長途中のマレーシアの中でもピカイチでオススメなのが、
ジョホールバルです。


シンガポールからも近く、どんどん資金がジョホールバルに流れていっています。


イスカンダルプロジェクトというものの開始されて面白くなっていきそうですね。

ぜひ一度色々調べてみてくださいね。



最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。