スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油投資よりもっと良い投資


石油投資が最近流行っているみたいですが、
石油投資に関しては昔から詐欺も多く、
日本人はあまり信じている人は少ないようです。

ただ、石油投資。
私自身も投資していますが、
きちんとした筋から投資であれば、
20年近くに渡って配当を得ることが出来ます。

石油がどれだけ埋まっているかにもよりますが、
平均して15年は出続けます。

良い油田に当たれば、30年ということもあります。

特に今後は石油の問題、エネルギーの問題がどんどん膨らんでいきますので、
石油に投資をするというのは非常に安定して配当を受けるとことが出来ます。

ただ、やはり配当が終わってしまうと、
その後、元本も戻ってこないのですが、
実はもう少し良い投資。

それが石油を掘る人を対象にした家(仮住宅)への投資です。

各石油を掘る会社もある程度の資金はあるのですが、
やはり石油を掘るにもかなりの費用がかかります。

そこで石油を掘るお金+人件費なども投資家に募るのですが、
表に出てくる話は、石油の設備費用の話が多いです。


今私が新しく投資しようとしているのは、
もちろん石油設備への投資ではなく、
オイルワーカーへの投資です。


リターンとしては年間37%というなかなかのリターンが見込めます。


出来る施設はこのような感じです。

north-dakota-usa-investment05.jpg

以前にアメリカでゴールドラッシュが流行りましたが、
その時に一番大儲けをしたのは、金を掘った人でもなく、
金を掘るための施設・設備を売った人でした。

物事は単純ですが、
きちんと本当に儲かるネタを見つけるクセを付ける事が大切です。

スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。