スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金持ちになればなるほどお金は貯まるようになる理由


ちょうどNHKで面白いニュースが流れていました。

それは、

簡単に言うと世界の富の半分以上を1%の人間が保湯しているという事。
そしてこの傾向は今後もっと大きくなっていくという事でした。

下記引用ですが、

続きを読む

スポンサーサイト

2013年最新投資手法


2013年になりましたが、
今年の投資手法。

これについて今回はお話させて頂きます。

まずこれだけは知っておいてほしいのですが、
今どんどん円安に動いています。

続きを読む

日本人の平均年収30代を公開!30代からの資産運用とは?


日本人の平均年収ってどんどん減っています。
特に今働き盛りの30代の平均年収年収を見てみると、
男性で約432万円、女性で299万円。

両方の平均年収は384万円となっています。

それに対し、年収が上がっている人もいます。

その方というのは、

続きを読む

島田紳助の金持ち理論


島田紳助の名前をまだまだ覚えている人は多いと思う。

あれだけの事件を起こしておいて、
非常に騒がれてしまいましたが、
元々お笑いのセンスは抜群なので、
それでも良いイメージがある人も中にはいるかと思います。

人としてはどうかとは思うのですが、
才能に関しては類まれな人だったと思います。

島田紳助がよく言っていた言葉のひとつとして、

ヒットを生む為の公式は、

才能×努力×時代。

と言っていました。

特に最後の時代は私自身も大きく同意出来ます。

IKEAなどもそうですが、
時代が悪かったため、一度日本を撤退して、
今再度戻ってきて大ブレイクしています。

タイミングにあった物を創出するのが非常に大事です。

これは投資にも置き換えれる事ができるのですが、
株なども購入のタイミングが非常に重要です。

その企業を応援するという意味でも、
株は早くからもっておいて、
ずっと保有する。

ウォーレン・バフェットの考え方も非常に参考になります。


つまりは、時代に合った投資をするように
見極めて下さい。



追伸


最後に島田紳助が言った言葉を

努力を常に「5」にしろ!
そして時代を読む事に意識を向けろ!
もし才能があれば、お前らはブレイクする。
だけどほとんどの奴は才能が無い。
これは神が与えたものやからどうしようもない。

だけど、もし今努力を常に「5」にする方法を身に付けたら、
例え才能が無かったとして芸人をやめても、
これから先色んな事に対して「5」の努力をかけれる。
そしたら、いつか才能を発揮できる分野を見つけた時、
必ず成功できる!!必ずや!!

永住権をアジアで取るならどこの国?


永住権?
何の為に?

と思う人もいるかもしれませんが、
そろそろ日本人も永住権について真剣に考える必要があります。

最悪の想定をした場合、
日本で破産した際に、避難できる先。

もしくは、将来海外に住みたい。
と思ってもだんだん自国以外に住むのは難しくなってきています。

その中でやはりアジアの国に永住権を持っていれば
いつでも好きな時に移住が出来ます。

ただ、各国によって色々と条件などがあるので、
今回はそれについて簡単にご紹介。


オススメ永住権ビザランキング

1.フィリピンのSRRVビザ
2.タイのロングステイビザ、ノン・イミグラント・ビザ
3.マレーシアのMM2Hビザ
4.インドネシア リタイアメントビザ

と4つがあるのですが、
この中でなぜフィリピンのビザがオススメかと言うと…

それは年齢制限が低く、
さらに少額で手に入れることができるからです。


●フィリピン 特別移住退職者ビザ(SRRV)

35歳以上と35歳未満で、その預託金の条件が様々異なりますが、
最低200万円程度の定期預金を組めれば、滞在1ヶ月程度で比較的簡単に取得できるのがポイント。

いくつかの条件に応じて複数の選択肢から選ぶことが可能で、
SRRVスマイル・SRRVクラシックなどがあります。

もちろんジャパンレールパスも購入可能です。


●タイ ロングステイビザ、ノン・イミグラント・ビザ

年齢が満50歳以上と年齢制限が高めだが、
預金残高250万円程度、年収250万円程度を証明できれば申請できます。

もしくは、年金生活者は年金取得証明を出せばOK。

一部こちらのタイのビザ取得で預託金も
すべて用意してくれるという業者もありますが真偽は不明。。

人気のタイで今どんどん取得される方が増えています。


●マレーシア マイ・セカンド・ホーム(MM2H)

厳密には永住権ではないため、ジャパンレールパスの利用が可能かどうかは微妙なところです。
申請にあたり年齢制限はなく、
最長10年間、ビザの更新等を必要とせずに滞在することができる。

移民局より許可されれば、10年後の更新も可能。


●インドネシア リタイアメントビザ

インドネシアへ移住する日本人も少しずつですが増えています。
ただ、こちらも年齢制限があり、満55歳以上から申請可能。
月約15万円の収入証明や、
指定金額以上の賃貸住居契約をすることなど、他国とは少し違った条件があるが、
取得もそれほど難しくないのでチャレンジしてみて下さい。


総合的に見ると、やはりフィリピンがオススメです。

実はフィリピンではクォータービザというのもあるのですが、
今はかなり取得が難しくなっています。

これも海外の金融の締め付けのようで…
海外の銀行口座もそうですが、
作れるうちに作っておく事をオススメします。。

電話営業で成功する5つのコツ


電話営業は昔死ぬほどしました。

1日に300人以上に電話を掛けていた事もありました。

ただ、これは慣れてくると面白いもので…
電話しながらも相手の顔や姿勢などもわかってくる様になりました。

こうなると…
まるで電話だけで目の前で話している感じになります。

電話営業のコツを簡単にまとめると…

1.きちんとした服を着て電話する
2.立って電話する
3.相手が無言の時はきちんと相手の顔を想像して話す。
4.笑顔で話す事
5.電話が終わった後はお辞儀する

と話す内容などは実はあまり関係ない事に気づきます。

実際話すのは、電話でするのではなく、
電話では、10分間のアポを取れるかどうか?
これに集中する事が非常に大切です。

電話ではあまり話してはいけません。

相手も電話を持っている手が疲れてきますので…
きちんと話すのは会ってから。

これが一番大事です。


ちなみに…
日本人が世界で一番利用する携帯電話の機能は?

それによると、日本人は「電話で会話をする」こと以上に
「メールの送受信」を行っているそうです。

メールもやはりきちんと書けないとこれからは厳しいですよね。

もし今すべてのお金がなくなったらどうしますか?


明日からもう会社へ来なくてもいいよ。

そう言われたらどうしますか?


以前までは終身雇用という時代が続いていましたが、
今はもうそのような時代ではありません。

そしてこの流れは今後加速していきます。

だから、今後あなたが大切にしなければいけない事は、
知識をつけるということ。

もちろん今のあなた自身の仕事が順調で
その仕事を今すぐクビになっても
あなたは収入を得ることができるというなら、
何も問題はないが、

もし、突然クビにされた場合、
お金を稼げないとどうなるのか?

それはあなた自身が一番理解していると思います。

今は情報化社会と呼ばれ、
様々な情報が溢れています。

その中であなた自身が使える情報をどんどん蓄えていく必要があります。

今働いている中で得ている知識。

これをすぐにマネタイズ出来るように、
常に準備をするということが大切です。

たとえば、あなたが今普通のサラリーマンだとしても、
今働いている会社はなぜこれだけの利益が出るのか?

その仕組を徹底的に勉強する。

まずはここから始めてみてください。

そして、今のあなたの知識をどうやって
もっと役立てるのかを日々考えて下さい。

世の中には生きるコツというものは確かに存在しますが、
まずあなたの頭の中を整理することから始めないと
もしクビになった場合、すぐにお金を稼ぐ事が出来ません。

→ノウハウを学ぶ前にやるべきこと

だから、私自身もスタッフに日々必ずよく考えるように。。
と言っています。

考える事で人は成長します。

考える為に人は生まれてきたのです。

死ぬまでにあなたは脳の何%を使っていますか?

今、リミットを外して、
お金を稼ぐ力を身に着けておかないと…
本当に後で…というときにはもう遅すぎます。。

ユダヤ人とロスチャイルドの関係


ユダヤ人、ロスチャイルド、フリーメイソン。

このような言葉を聞くだけで何か謎めいた物を感じるのですが、
上記にはすべてユダヤ人の血が流れています。

世界の富の大半はユダヤ人が
持っていると言われていますが、
これが事実かどうか…。。

最近面白い結果が出たようです。

それは…
個人の経験や考え方など…
生きてきた間にDNAに刻み込まれ、
それが代々子孫まで残っていくという面白い情報です。

確かによくよく考えたら、
経験や発達がDNAに残らないと人間は進歩出来ません。

ということは…
お金持ちの情報はDNAとして受け継がれ、
お金を作る方法、稼ぐ方法、ビジネスの構築方法なども
すべて受け継がれるということ。

その血、DNAを持っているだけで
潜在的にその意識や経験が刻みこまれているので、
何をしてもうまくいく人がいます。

これはユダヤ人に限らず…
ロスチャイルド家、そしてフリーメイソンといった人々の子孫が
今も繁栄しているのには少し納得がいきます。

お金持ちになるには、
こうした知恵なども大事ですが、
やはり経験をする事で、
皆さんの子孫もどんどん賢くなっていきます。

逆に…せっかくこの世に生まれたのに
何も経験せずに人生を終える。

これは本当にもったいないことだと感じます。

お金のタブーの真相


お金についてはたくさんのタブーがあります。

お金は汚いもの
お金持ちはダメ
お金にまどわされてはダメ

などなど…。。

お金のタブーはたくさんありますが


なぜお金について人前で色々と話してはダメなのか?

それは…

お金について知ってほしくないから。
お金についての知識を得てほしくないから。

なぜなら政府自体もお金について触れずに
何も考えずに皆さんに税金を払ってもらいたいから。

お金について知ってしまって賢くなってほしくない。

これが一番の本音です。

ただ、最近はお金について
投資について
資産運用の方法について

セミナーが開かれたり、
本が出されたり…

もう政府が何を言っても止まらないようになってきています。

ただ、セミナーや本を読んだとしても
本質を分かっている人は少ないように感じます。

本を読んだり、
セミナーに参加する事で
「知る」ことはできますが、
「理解」する事は出来ません。

知ると理解では大きな差があるからです。

だから、必ず理解するためには
自分がどこにお金を入れていて、
それがどのような運用がなされているかを知る必要があるのです。


今銀行にお金をたくさん預けている人はたくさんいるかと思いますが
銀行が皆さんが預けたお金をどのように運用しているのか?

御存知ですか?

なんとなく…預けているだけの人が多いのではないでしょうか。。

昔は、株や不動産、などに銀行も投資して運用をしていましたが、
今は株も不動産もなかなか利益が出ずに…
銀行もかなり困っています。

もちろん銀行として企業への貸付なども行なってはいるのですが、
他はたいした収益などもありません。

以前までは証券会社や銀行などで勤めれば年収は軽く1000万円近かったのですが、
現在では年収600万円程度になっており、
今優秀な人材がどんどん銀行から抜けています。

銀行側も困っていて、
今何に投資されているかというと…
みなさんが預けている一部のお金で日本の国債を買われたりもしています。。

もっと簡単に言ってしまえば、
戻ってこない投資商品に投資をしているので、
銀行にお金を預けていればそのうち自分のお金を引き出せなくなる。

といった事も起こるリスクがあるのです。。

私自身は日本の銀行は全く信用していないので、
日本の銀行にはほとんどお金を入れていませんが、
銀行に入れるお金は最小限にしておいた方がいいかもしれません。。

では、どこに入れるのか?
という話になりますが、やはり円高のうちに別の通貨に変えて保有。

もしくは金などを買う。

とリスクヘッジをしておくことは非常に大切です。

お金についてタブーは他にもたくさんあるのですが、
まずは基本的な事からしっかりと自分が把握できるところにお金を置いておく。

これも非常に大切です。

マカオのカジノは勝ち組の上位5%


世の中不公平だ!!

新聞や書籍、そしてブログなどには最近よくこの言葉が書かれています。

確かに、成功者と呼ばれる人と普通の人。

これには大きな差があるのも事実です。


この差を一言で言ってしまえば、それは…

「運」

私自身こういう話をするのは好きではないのですが、
思考は現実化する。

これは事実です。


そして、なぜかこの比率も決まっているのです。

これは誰が決めたか分かりませんが、
何からしらの法則があるように感じます。


株の世界でも、勝つのは常に上位5%と言います。
その他95%はゼロサムゲームの中では、負けてしまいます。

そして今のグローバル化した資本主義経済においては、
ゼロサムゲームが多くの場所で生じています。

マカオのカジノもそのひとつ。

勝つ人は5%だけ。

その他の人は必ず負けてしまうのです。


多くの人は、毎日もがきながら、
どうやったら今の生活が良くなるのか?


そういった事を考えています。

勝ち組になるには?


まずは行動ありき、、が当然の事なのですが、
負ける投資に投資をする人がどれだけ多いことか…。。


最近特に感じます。


例えば、投資を始めた頃に掛かってくる営業電話。


新卒の人から電話が掛かってきて、
投資があるのですが、いかがでしょうか?

という内容なのですが、


普通に考えて、その話に乗ってお金が増えるのであれば、
既に多くの人が大金ね持ちになっているはずです。


しかし、現状として、世の中にはお金持ちが少ないので、
やはり投資のプロに運用を任せるのが一番です。


私自身も今は投資トレーダーに任せていますので、
株や為替の動きはさほど気にならなくなりました。


ただ、やはり日本に住んでいるだけでは、今後どんどん情報が遮断されていきますので、
海外に目を向けて、海外口座は最低1つは保有しておくことをオススメします。



最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。