スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月 米国債がデフォルトに!?


ある男の子の話。

大雨の中、彼はずぶぬれで歩いていました。

朝からのニュースで、天気予報で
「今日は雨が降りますよ」

って言っていたので、
手には、傘をちゃんと持っています。

しかし、彼は雨が降っているにも関わらず、
手に傘を持って歩いています。



ちょうど目的地にたどり着いた彼に、
不思議に思ってこうたずねました。


「どうして手に持った傘をささないの?」

彼は答えます。

「だって、皆も傘をさしていないから大丈夫かなぁ」と思って。。


こうして彼は傘をさすことなく雨にぬれ、
風邪をひいて寝込んでしまいました。



この話を聞いて、あなたはどう思いましたか?



バカなやつだなぁ。。

と思った皆さん。


これは、実は日本人の多くが気づかないうちに
はまってしまっている罠です。


気づかないから余計にタチが悪い。



年金・保険の支払い、仕事がつまらなくても辞めない
サラリーマンをして、家を40年ローンで買って、
ローンを支払う頃に退職。


これで満足。



本当に満足ですか?




みんながそれで幸せそうな顔をしているから
あなた自身も満足だと思っていませんか?




集団行動。



これはすぐに辞めることをおすすめします。



未来は保証されているわけではありません。



追伸1


日本のニュースを見ていて感じたのですが
サッと書きましたが…。。


日本の政治はボロボロ。


消費税は増税。


これからどうなるんでしょうね。。。




追伸2




ちなみに、8月2日気をつけてください。



アメリカの国債がデフォルトになる危険性があります。



デフォルトにならないために…
必死になんとかするかとは思いますが。。



その影響は必ずどこかに出てきます。。



特にFXされている方。

ご注意を。。。
スポンサーサイト

ホーチミンの土地がバカ売れ!


ホーチミン。

一度行ったことがあるが、
そこに広がるのは、アジア特有の匂い、人の熱気。


もちろん、行った時に、現地の不動産屋を通じて
様々な土地、不動産物件を見たが、
どこも高すぎる。


そして、ベトナムの通貨、ドン。

この通貨は世界的に見ても弱いので…
その時は、何も気にせず土地を買ったりすることはなかったが、


今、そのホーチミンにおいて、土地がバカ売れしているようだ。


状況を調べてみると…
交通インフラ整備が今急ピッチで進んでいて、


------------------------------------
例えばBinh Duong省のGreen Townプロジェクトでは、
投資主は毎週12件の商品しか分譲していないが、80%で成約している。

Binh Duong新都市のIJC Aroma Apartmentでは、
分譲から1日でA、B棟の134戸中123戸の申込みがあった。
------------------------------------

現在、すごい勢いで買いが入っています。


ただ…
ホーチミンはもう土地の価格がかなり上がっているので…
買っても少しは利益は出そうですが。。
どうなんでしょうね。。


私個人的には、
ベトナムならば、ニャチャンあたりがオススメです。

様々な情報があるかと思いますが、
海外投資する際には、十分検討してた上で行う事をオススメします。

皆が買っているから…というタイミングで入っても
既に時遅いので。。




副業をするなら、不動産投資を初めてみて下さい!


副業がばれて会社を退社させられた。

と最近よく聞きます。


さて、副業とばれずに一番簡単にお金を稼ぐ方法。
それは、不動産投資です。


日本人は、1日30分で毎月●●万円の収入が。。


とラクして儲けるのが大好きです。



できるのであれば、何もせずに稼ぎたい。


こう思っている人は少なからず、かなり多くいるではないかと思います。



ただ…いきなり不動産投資といっても一歩を踏み出せない。
という人もいるかと思いますので、
そういう方はぜひこちらをチェックしてみて下さい。



⇒今すぐチェックする


こちら、568ページの不動産投資マニュアルが…
今なら無料です。


これは、本当に手に入れておくことをオススメします。




さらには、今ならもれなく悪徳業者も見抜けるマニュアルももらえます。。


現在、この配られているレポート。
何が目的か分かりませんが、本当に良い内容が書いています。


もくじ

第1章
不動産投資へ取り組むマインドセット (不動産投資家の思考パターン)

○なぜ不動産投資は儲かるのか?
○他の金融商品と銀行預金でセミリタイアする事との比較
○不動産投資の利回りと安定性の威力
○レバレッジを掛けることで加速する仕掛け作り

第2章 不動産投資の基礎知識 (不動産投資の基礎知識の習得)

○基礎的な不動産投資用語の解説
○抑えておくべき基礎的な知識
○抑えておくべき法律知識
○だまされないための契約書、重要事項説明書の見方
○どんな物件を買えば儲かるのか? (種類、種別)
○区分所有建物(マンション1戸)の収支
○一軒家の収支
○アパートの収支
○大型マンションの収支
○情報収集ノウハウ
○高利回り、川上物件が入ってくる情報収集方法
○業者よりも詳しくなる不動産サイトの見方
○会話や資料から深い情報を導きだす方法
○物件調査ノウハウ (リスクを回避する物件調査知識)
○ヤ○ザや問題のある人がいる物件の見分け方
○建物に問題がある場合の見分け方
○雨漏りについて
○水回りについて
○建物の傾きについて
○塗装について
○水回りについて
○シロアリについて
○周辺と物件の入居者調査

第3章 一般物件購入ノウハウ (一般的な方法での物件購入知識)

○効果的な指値をするための買い付け申込書の書き方
○指値交渉の材料の作り方と効果的な指値のタイミング
○一般流通物件で、とにかく安く買う秘訣と不動産業者と信頼関係を築く方法

第4章 競売物件購入ノウハウ (競売を使った物件購入知識)

○一般物件とは違う競売での物件調査方法
○競売のメリット、デメリット
○競売の一般的な入札までの流れ
○競売物件の調査とデメリット、対処法
○競売よりも安く買える特別売却
○法的に処理する(強制執行など)
○前入居者を引き続き住まわせる方法
○一般ユーザーよりも早く情報を仕入れる方法

第5章 融資付けノウハウ (確実に融資を付ける融資付け知識)

○融資付けの全体像の解説
○各金融機関の特徴
○日本政策金融公庫
○他の金融機関の特徴
○建物で引く融資と土地で引く融資の話
○土地で融資の評価基準を満たす
○積算価格の計算方法
○銀行へのプレゼン

第6章 リフォームノウハウ

○セルフリフォームという方法
○分離発注方式
○リフォームの安全性と、安さのまとめ
○初心者の方が最初に取るべきリフォーム法
○安い業者さんの探し方


第7章 客付けノウハウ (自分の物件から埋まっていく、客付け)

○業者の特徴をつかんだ客付け方法
○自分の物件を優先させる3つのポイント
○客付けされる部屋を作る

第8章 物件管理ノウハウ (不動産購入後の管理知識)

○管理会社に任せる事でのデメリット
○不動産管理会社チェックシート
○自主管理のメリット、デメリット

第9章 税金対策ノウハウ (1円でも多くのお金を残す)
○節税を中心に不動産投資をしてはいけない理由
○節税は儲けが出てから考える
○有利な税金の払い方
○減価償却の説明
○減価償却の説明
○減価償却になるもの
○問題になった消費税還付
○建物は定額法にして、設備は定率法にすると節税に
第10章 新築ノウハウ (手間いらずの新築で確実に資産を残す)
○土地の仕入れ方法
○借地権の活用法
○建物コストを下げる方法
○これからのアパート、マンションのトレンド

あとがき


最後に


これだけのボリュームです。

⇒568ページの不動産投資大百科を今すぐ入手する


ぜひ一度読んでみてください!



最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。