スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国債いよいよ破綻寸前か!?


日本国債について最近暗いニュースが世界を駆け巡っています。

それもそのはず、そろそろ日本国債が限界を迎えているからです。


今まで日本国内の不動産や物価は下がっても、
一定のラインを保ち続けてきた日本国債。


これが今、山場を迎えています。


今、日本国債を持っている人。。
これはほとんどどうしようもできないので、
逆に、ひまわり証券などで日本国債先物を…というのも面白いかと思いますね。


短期的に見たら…まだ実際は…??

というはてなマークがつきますが、
少し長期で見て売る。。というのは面白いかと思いますね。


今まで日本政府が頼ってきたその日本国債。


これが売れなくなると…、
どうなるかというと…。。


お金が確保できなくなり…
日本の会計がまずくなる。。

ということは…

国債を誰も買わなくなる⇒暴落する⇒国が崩壊する


この埋め合わせは…というと…増税。。


この道は避けては通れないようになるかと思いますね。。


北欧などに比べればまだまだ税金は低いのですが、
日本と北欧は形態が全然異なります。


今の政府には期待はせず、きちんと自分の筋道を立てて未来を考えていないと
将来どうなるか…。。


このあたりはじっくりと考えてみて下さい。



と…暗い話ばかりしましたが、
闇があるときにチャンスはあります。


その方法は…。。


ちょっと長くなるのでまた次回お話しますね。

スポンサーサイト

300万円からの資産運用


300万円から資産運用。

これは投資の世界では、一番最低の基準です。

というのも、100万円あるのですが、投資できますか?
という問い合わせもよく頂きますが、

こういう時には、必ずまずは300万円貯めて下さい。

と回答させて頂いております。


というのも、100万円というお金しか投資に回せない人。
厳しい言い方をすると、資産を増やすのに非常に時間が掛かるということ。

300万円あれば、100万円の投資時よりも3倍のスピードで資金がが増えます。



なので、まずは最低300万円は貯めれる人は投資を初めてみてもいいかもしれません。


ただ、最近では、日本国内に投資しても大したリターンもなく、
ひどい時にはマイナス。。


ということも多々あります。



その300万円を使い、今後安定的に収入を。。


というのであれば、まずは、フレンズなどの長期積立投資に参加する。


もしくは、海外不動産を購入するのが一番です。




もちろん、両方に投資をすれば完璧なのですが、
どちらかいいかは一概には言えません。




ただ、これは長期積立投資はすぐにお金は入りません。



10年後、15年後を見据えての投資となります。



海外不動産投資であれば、購入して物件が完成した時から、
自分の不動産となるので、
そのまま移住してしまい自分で住むのも良し。


自分が使わない時は賃貸として貸し出しても良し。



海外不動産といっても、ハードルが高いわけではありません。
基本的には言語が違うだけ。


ただそれだけ。と思ってもらったら問題ありません。



まぁ、このあたりについては、順々にお話させて頂きますね。

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。