スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーン銀行で銀行預金


ハーン銀行で銀行預金すれば金利は18.5%
と非常に魅力的な数字が現れていますが…。。

このハーン銀行とは…。。


正式名称は、モンゴルハーン銀行。

その沿革は下記のとおり。

---------------------------------------------

1924年 から 1990年 – モンゴル国営銀行 (ソ連スタイルのモノバンク)
1991 - モンゴル農業銀行創設
1999 - 管財人の管理下に置かれる
2000 - 政府とDAI 管理契約*を締結
2003 - 国際入札の末に日本の株式会社エイチ・エス・インベストメ ントが
民営化
2003 - DAI*が銀行の運営権を保有

---------------------------------------------

ただ、これ色々探ってたら面白い事が。

実はこのハーン銀行が発行している株式のうち、
53.1%は、株式会社エイチ・エス・インベストメントが保有しており、

この会社実は、日本人の子会社ということです。

つまり、もっと簡単に言うと、
このハーン銀行は日系の日本の銀行。

といっても過言ではないということ。


支店数だけでも500近い支店があり、
従業員数だけでも3000人。

となかなかの規模を誇ります。


そして、ここからが皆さんが一番関心がある部分かと思いますが…

このハーン銀行は外国人でもパスポートさえ持っていけば口座開設可能です。


定期預金もあるのですが、毎月利息が払い出されるタイプで、

6ヶ月契約の場合の利息は 10.8%。
1年ものの場合は 12.0%。

となっています。


預金通貨は現地モンゴルのトゥグルグという通貨になりますが、
長期的に保有して、お金が必要な時に、
海外送金で日本へ送金。


というのもありかと思います。


イラクディナールよりかははるかに良い貯金となる気がします。


気になる方はぜひ行ってみて下さいね。



ちなみにモンゴルへは、日本からモンゴル航空の直行便が出ています。

30日以内の観光目的の滞在は、出国する予約済みの航空券か乗車券を持っていればビザは不要ですしね。



スポンサーサイト

マカオのカジノは勝ち組の上位5%


世の中不公平だ!!

新聞や書籍、そしてブログなどには最近よくこの言葉が書かれています。

確かに、成功者と呼ばれる人と普通の人。

これには大きな差があるのも事実です。


この差を一言で言ってしまえば、それは…

「運」

私自身こういう話をするのは好きではないのですが、
思考は現実化する。

これは事実です。


そして、なぜかこの比率も決まっているのです。

これは誰が決めたか分かりませんが、
何からしらの法則があるように感じます。


株の世界でも、勝つのは常に上位5%と言います。
その他95%はゼロサムゲームの中では、負けてしまいます。

そして今のグローバル化した資本主義経済においては、
ゼロサムゲームが多くの場所で生じています。

マカオのカジノもそのひとつ。

勝つ人は5%だけ。

その他の人は必ず負けてしまうのです。


多くの人は、毎日もがきながら、
どうやったら今の生活が良くなるのか?


そういった事を考えています。

勝ち組になるには?


まずは行動ありき、、が当然の事なのですが、
負ける投資に投資をする人がどれだけ多いことか…。。


最近特に感じます。


例えば、投資を始めた頃に掛かってくる営業電話。


新卒の人から電話が掛かってきて、
投資があるのですが、いかがでしょうか?

という内容なのですが、


普通に考えて、その話に乗ってお金が増えるのであれば、
既に多くの人が大金ね持ちになっているはずです。


しかし、現状として、世の中にはお金持ちが少ないので、
やはり投資のプロに運用を任せるのが一番です。


私自身も今は投資トレーダーに任せていますので、
株や為替の動きはさほど気にならなくなりました。


ただ、やはり日本に住んでいるだけでは、今後どんどん情報が遮断されていきますので、
海外に目を向けて、海外口座は最低1つは保有しておくことをオススメします。



最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。