スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のタブーの真相


お金についてはたくさんのタブーがあります。

お金は汚いもの
お金持ちはダメ
お金にまどわされてはダメ

などなど…。。

お金のタブーはたくさんありますが


なぜお金について人前で色々と話してはダメなのか?

それは…

お金について知ってほしくないから。
お金についての知識を得てほしくないから。

なぜなら政府自体もお金について触れずに
何も考えずに皆さんに税金を払ってもらいたいから。

お金について知ってしまって賢くなってほしくない。

これが一番の本音です。

ただ、最近はお金について
投資について
資産運用の方法について

セミナーが開かれたり、
本が出されたり…

もう政府が何を言っても止まらないようになってきています。

ただ、セミナーや本を読んだとしても
本質を分かっている人は少ないように感じます。

本を読んだり、
セミナーに参加する事で
「知る」ことはできますが、
「理解」する事は出来ません。

知ると理解では大きな差があるからです。

だから、必ず理解するためには
自分がどこにお金を入れていて、
それがどのような運用がなされているかを知る必要があるのです。


今銀行にお金をたくさん預けている人はたくさんいるかと思いますが
銀行が皆さんが預けたお金をどのように運用しているのか?

御存知ですか?

なんとなく…預けているだけの人が多いのではないでしょうか。。

昔は、株や不動産、などに銀行も投資して運用をしていましたが、
今は株も不動産もなかなか利益が出ずに…
銀行もかなり困っています。

もちろん銀行として企業への貸付なども行なってはいるのですが、
他はたいした収益などもありません。

以前までは証券会社や銀行などで勤めれば年収は軽く1000万円近かったのですが、
現在では年収600万円程度になっており、
今優秀な人材がどんどん銀行から抜けています。

銀行側も困っていて、
今何に投資されているかというと…
みなさんが預けている一部のお金で日本の国債を買われたりもしています。。

もっと簡単に言ってしまえば、
戻ってこない投資商品に投資をしているので、
銀行にお金を預けていればそのうち自分のお金を引き出せなくなる。

といった事も起こるリスクがあるのです。。

私自身は日本の銀行は全く信用していないので、
日本の銀行にはほとんどお金を入れていませんが、
銀行に入れるお金は最小限にしておいた方がいいかもしれません。。

では、どこに入れるのか?
という話になりますが、やはり円高のうちに別の通貨に変えて保有。

もしくは金などを買う。

とリスクヘッジをしておくことは非常に大切です。

お金についてタブーは他にもたくさんあるのですが、
まずは基本的な事からしっかりと自分が把握できるところにお金を置いておく。

これも非常に大切です。
スポンサーサイト

銀行の利息だけで生きている人


銀行の利息だけで生きている人。
これは昔はたくさんいました。

バブル時代を生き抜いた人なら誰しもが経験のある高利息の銀行貯金。

銀行に貯金さえしていれば老後は安泰。

当時は誰しもがそう思っていました。

しかし、バブル崩壊。

それでも…なお銀行は安全という神話を信じ、
未だに銀行に多くのお金を入れている人がたくさんいます。

郵便貯金の利息を調べてみると…

利率0.03(10万未満) 0.035%(10万以上)

もし仮に1000万を預けたとして、
年間利息は税金20%引かれたら、

2800円!?(3500x80%)

100万だったら280円。

50万だったら140円。

25万だったら70円。

となります。。


なんだか悲しくなりませんか?


それだけで済めばいいものを、
いつの間にか自分のお金を引き出すのにも時間外手数料と言っては
お金を盗られる時代です。

こういうのを計算したら実際の利息はいくらなんでしょうね。。


それとは対照的に海外であれば、
年間10%の利息がつくものはたくさんあります。

今、中国銀行の定期預金でも5年間預けた場合、
1年間あたりの利息は5.5%です。

1000万円預けると、年間55万円。

2000万円で…年間110万円。

3000万円で…年間165万円。

5000万円で…年間275万円。


とこのあたりまで行けば、
安い東南アジアに住んでいれば一生生きていくお金が出来ます。


つまり、日本という国にすまないという新しい選択が可能になります。

そういう人は実はいまアジアを中心にですが、
どんどん増えています。

タイやフィリピンでも年間10%の投資商品はたくさんあります。


今流行っているノマドワーカーではないですが、
アーリーリタイヤメント。

そういうのも楽しいかもしれません。

海外ファンドと代理店との密接な関係


多くの人が勘違いしている海外ファンド。

最近会う人会う人…なんかみんなおかしな事を言っているので、
ちょっと海外ファンドについて少し買いてみます。

海外ファンドと言えば長期積立や海外の投資信託?という人もいますが、
一番有名なのはフレンズプロビデントやはハンサード。。

その他名前を挙げれば20近くのファンドがあるのですが、
彼ら自身は基本的には箱として機能しているだけで、
営業をしたり…などは一切していません。

営業しているのは、その下の部隊の代理店だけ。

そして多くの人が勘違いしているのが、
フレンズプロビデントなどに投資をすると、
リターンがあまり良くない…という方もいますが、
それは代理店の能力がないだけです。

まず代理店を通してフレンズなどに申し込みをしますが、
その中から代理店が良いファンドを選びます。

先日会った方は申し込みをしてからまだ18ヶ月なのに300%という利回りを出していました。
これは○○という日系の代理店なのですが、
ここのファンドマネージャーはかなり優秀です。

今は香港在住の方向けしかしてないそうですが、
今後は日本人にも…と先日MTGの際に言ってました。

大手のJ○○とかは最近はほとんど成績を出せておらず、
フレンズはダメだ。。
という噂もありますが…
それは代理店が悪いだけです。

勧められた代理店でするのではなく、
直近の成績をきちんと見せてもらってから投資を行うのをオススメします。

石油投資よりもっと良い投資


石油投資が最近流行っているみたいですが、
石油投資に関しては昔から詐欺も多く、
日本人はあまり信じている人は少ないようです。

ただ、石油投資。
私自身も投資していますが、
きちんとした筋から投資であれば、
20年近くに渡って配当を得ることが出来ます。

石油がどれだけ埋まっているかにもよりますが、
平均して15年は出続けます。

良い油田に当たれば、30年ということもあります。

特に今後は石油の問題、エネルギーの問題がどんどん膨らんでいきますので、
石油に投資をするというのは非常に安定して配当を受けるとことが出来ます。

ただ、やはり配当が終わってしまうと、
その後、元本も戻ってこないのですが、
実はもう少し良い投資。

それが石油を掘る人を対象にした家(仮住宅)への投資です。

各石油を掘る会社もある程度の資金はあるのですが、
やはり石油を掘るにもかなりの費用がかかります。

そこで石油を掘るお金+人件費なども投資家に募るのですが、
表に出てくる話は、石油の設備費用の話が多いです。


今私が新しく投資しようとしているのは、
もちろん石油設備への投資ではなく、
オイルワーカーへの投資です。


リターンとしては年間37%というなかなかのリターンが見込めます。


出来る施設はこのような感じです。

north-dakota-usa-investment05.jpg

以前にアメリカでゴールドラッシュが流行りましたが、
その時に一番大儲けをしたのは、金を掘った人でもなく、
金を掘るための施設・設備を売った人でした。

物事は単純ですが、
きちんと本当に儲かるネタを見つけるクセを付ける事が大切です。

ミャンマー投資について


ミャンマー投資の話が色々なところから出ているようなので、
今日はミャンマーでの投資について少しだけお話します。

ミャンマーは日本の約1.8倍程度の国土があり、
人口は6000万人程度。

毎年約3%程度の割合で増えていっています。

ミャンマーは人件費も非常に安く、
月約20~25ドル。

つまり約1600円ほどで1人雇うことができます。

そんな事もあり、よくニュースなどでは、
賃金が日本の1/100のミャンマーとも騒がれています。


2010年からは観光客も増えており、
国自体も少しずつですが盛り上がってきています。

今チャンスなのは、

・ホテル
・オフィスビル

の2つです。

観光客が増えているのに、
まだまだ圧倒的にホテルが足りていないのがミャンマーです。

既にミャンマーを投資としてみている欧州を含むデベロッパーが参入してきており、
今ホテルの建築も進んでいます。

ビルマ時代のやンゴんという街を皆さんも聞いた事があるかもしれませんが、
このヤンゴンには高級住宅エリアというものがあり、
高級車もよく見かけます。


そして、ここではYKKが既に投資して出来たコンドミニアムなどもあります。


現地に駐在員などが今住んでいるようですが、
周囲のコンドミニアムとは異なりかなり綺麗ですので、
ぜひ現地に行ってその勢威を感じてみてください。

まだまだ未開拓の地域も多く、投資としては非常に面白いかと思います。

宗教法人で資金洗浄をやってみる


宗教法人であれば税金は全く掛からない。

ということもあり、宗教法人の一部である方法を使って脱税を試みている人も多いのが現状です。

一部それを防ごうとする法律もありますが、

個人が公益法人等に対し贈与または遺贈をし
た場合、公益法人等は原則として課税に服することはない。

と言ってしまっており、
宗教法人の代表が寄付をした人と密接な関係にあれば、
贈与税・相続税が掛かります。

最近でも、宗教法人を使った資金洗浄を目的とした
贈与がされており、逮捕。。
というニュースも見かけていますが…

これは本当に氷山の一角です。

宗教法人を作るのは難しいのでは?
と思う方もいるかと思いますが、
宗教法人でさえ売りに出されている場合もあります。。


宗教法人での資金洗浄においては、
最近では、名前は明かす事ができませんが、
個人投資家が小額から始められる事の出来るファンドのようなものまで組成されています。

名前は出しちゃまずいみたいなので、
これ以上は言えませんが、
資金洗浄後の資金の活用としては一部の人は使っている人もいますね。

最近法律について調べる事がよくあるのですが、
なぜこんな難しい言葉ばかり使ってるのでしょうね。。

もっと簡単にしてくれれば、誰にでもわかるのに。。
と何度も思ってしまいます。

まぁ、これも上層の組織を壊さない為なんでしょうが。。

法律の抜け穴で限りなくグレーな部分はまだまだたくさんあります。。



投資で資産運用でこれだけは外せない大事な事


投資を行っていく上で必ず考えなければいけないのが資産運用をどうやってやるか?
もちろんすべてを自分でやってもいいし、他人に任せてもいいかと思います。

しかし…よ~く考えてみてください。

例えば、よくある投資で資産運用目的での保険ファンド。
別名、海外積立投資。

これは運用を攻めの投資、守りの投資など曖昧な基準で
すべてを相手に委託する運用方法です。

多くの人は、それでちゃんとした利回りが出れば満足。

という人が多いと思いますが、
本当にそれでいいのでしょうか…?

AIJ問題の本質は、年金を大きく失った。
というのおもありますが、それ以上にAIJが
どんな運用方法であったか把握していなかったのが一番の問題です。


皆さんが投資をうる上では自分が必ず勝てる。
確信がある投資をしてください。

もちろん資産運用をする上ではまだまだ重要なポイントはいくつもありますが、
まずは自分が理解できる範囲で投資を行うのが一番です。

なにか面倒だから…
たぶん大丈夫だろう。。

こんな気持で投資をするのはドブにお金を捨てるのと
同じようなことです。

投資で資産運用で失敗して人生を大きく変える人を
今までに何人も見てきましたが、
どれもすべて投資をきちんと理解していなかったのが問題でした。

今まで生きてきた人生の中で、
大きく騙される人は少ないかと思いますが、
今手元に1000万円以上無い人は、
『固定概念』を変えて下さい。

そのままの固定概念でいればいつかは資産を失います。

私自身20代では何度も騙されたので
今は以前に比べれば騙されにくくなっています。

ぜひ皆さんもまずは確実な自分が理解できる投資を選ぶようにして下さい。

※間違っても日本の投資信託などには投資しないように。。


FXのスプレッドが小さくなったので久しぶりに再開 検証1


FXについては2005年からやっていましたが、
時々やってはやめては…。。

を繰り返していました。

元々FXには100万円からの投資で開始して、
その後、気づけば800万円近くに。。

ただ、ばかみたいに売買を繰り返していただけで、
気づけばサブプライムで一気に50万円まで。。

今回なぜ再度始めたのか?

それは…
とある知り合いから面白い方法を教えてもらって、
実際にやったところ(今回は10万円から)、3日で+2万円。

そして今開始してから10日が過ぎようとしていますが、
もちろんマイナスの日もあり、

1日→+2,800円
2日→+30,500円
3日→-2,300円
4日→+2,900円
5日→-3,600円
8日→+12,300円
9日→+2,500円
10日→+8,700円


と負けながらも利益が出てきています。

10日でプラス53,500円。



今は、パートナーの方に毎日少しずつやっていってもらっていますが、
これがうまくいけばどんどん元手を増やしてみようと思います。



と…最近知ったのですが、
今スプレッドがかなり小さくなっていますね。。


以前はFXCMを使っていたのですが、
今回その知り合いに教えてもらったFXDDを使っていますが、
なんとスプレッドはたったの0.4銭。

どうやら5月31日までのキャンペーンで今使用すると5,000円キャッシュバックもあるようです。

ぜひ今から使用するという人は使ってみて下さい。


→ 業界最高水準のスプレッド FXDD




また検証結果については報告しますね。


最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。