スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話営業で成功する5つのコツ


電話営業は昔死ぬほどしました。

1日に300人以上に電話を掛けていた事もありました。

ただ、これは慣れてくると面白いもので…
電話しながらも相手の顔や姿勢などもわかってくる様になりました。

こうなると…
まるで電話だけで目の前で話している感じになります。

電話営業のコツを簡単にまとめると…

1.きちんとした服を着て電話する
2.立って電話する
3.相手が無言の時はきちんと相手の顔を想像して話す。
4.笑顔で話す事
5.電話が終わった後はお辞儀する

と話す内容などは実はあまり関係ない事に気づきます。

実際話すのは、電話でするのではなく、
電話では、10分間のアポを取れるかどうか?
これに集中する事が非常に大切です。

電話ではあまり話してはいけません。

相手も電話を持っている手が疲れてきますので…
きちんと話すのは会ってから。

これが一番大事です。


ちなみに…
日本人が世界で一番利用する携帯電話の機能は?

それによると、日本人は「電話で会話をする」こと以上に
「メールの送受信」を行っているそうです。

メールもやはりきちんと書けないとこれからは厳しいですよね。

スポンサーサイト

インドでビジネス!


インドで今ビジネスを起こそうとしています。

まずは一番敷居の低い物販から…と。。
考えていて色々調査をしたのですが、

インドのオンラインショッピングの現状。

1 http://www.futurebazaar.com/ 小売最大手による総合オンラインショッピングモール
2 http://www.shopping.indiatimes.com/ 全国版の新聞社が提供するオンラインモール
3 http://shopping.sify.com/ IT系情報ポータルが運営するオンラインモール
4 http://shopping.rediff.com/ 有力情報ポータル運営のオンラインモール
5 http://www.homeshop18.com/ テレビショッピングチャンネル提供のオンラインモール
6 http://www.indiaplaza.in/ インド資本ショッピングモール
7 http://www.naaptol.com/ ガジェット系が充実
8 http://www.infibeam.com/ ディスカウントが盛ん
9 http://www.gadgets.in ガジェット系ディスカウント
10 http://www.vishalmegamart.com/ 主婦層向けモール。安売りも充実。

と様々ありますが、

実際に動いている金額はというと…
4700億ルピー、日本円にして8500億円規模です。

そのうちコンテンツ販売などが多く、
実際に物が動いている市場は半分程度のようです。

まだまだマーケティング自体が発達していないインドですので、
参入の余地はこれからでも十分間に合うかと思いますね。

インド名産の物って探したらどんどん出てきて…
今はあれもこれも…という感じで…
どれから手をつけていこうか…
色々と悩んでいます。

とりあえずは一歩一歩前に進みます。


ちなみに…インドの気温は既に40度。。
今はかなり暑いので…
なかなか行こうと思っても…身体が動きません。。



オススメ海外投資ファンド


海外投資ファンドと言えば…
たくさんありますが…
その中で最近怪しげなメールが来ました。


========================================


各位 BCCにて失礼します。


前回のご連絡よりお時間があいてしまいましたが、
やっと新規法人の立ち上げならびに事務所の体制、
ファンド募集の準備が整いました。


匿名組合としてで49人までの募集を行います。


法人名   :◎◎◎
ファンド名 :◎◎◎
募集人数  :49名
出資口数  :1口50万円 最低2口から
運用期間  :2012/6/1~ 2013/5/31(1年間)
      :出資者の希望により最大10年間延長します。
配当利回り :月利2% 各月分配 (年利24%相当)

私は◎◎◎の◎◎◎として参加しております。
メールアドレスはこちら


以後◎◎としてご案内致しますのでよろしくお願いします。

(もちろん海外ファンドも随時運用しております。
 海外ファンドの詳細は直接お話しますのでご連絡ください)

新規ファンドを国内に3社目になりますが組成しました。
皆様の協力と支援により、徐々にではありますが、当ファンドも成長でき有難く思っております
本隊の海外Fも順調に運用が叶っており、トレーダーにも・お客様にも感謝しかありません

当社の得りは…
なんといっても優秀なトレーダーがいることになりますが、一度も目標利回りを切らずに、お客様との約束を果たせていること嬉しく思っております

新規で立ち上げた、◎◎◎も引続き目標(利回り)を達成できるように頑張って参りますので、
御支援を宜しくお願いいたします


ーーーーーーーーーーーーーーー


参加希望の方は
下記のアドレスいずれかに参加連絡をください。

メールアドレス1
メールアドレス2



どうぞよろしくお願いします。



========================================


月に100通ぐらいこのような連絡が来るのですが、
募集人数:49名ということで、
金商法対策の為の合同会社絡みの案件かと思います。

日本の金商法により、日本国内では不動産以外は
告知などできませんのでこのような方法を使っているんですね。

ただ、月利2%はなかなかの数字。

これが手数料をとった後か前か知りませんが、
何で運用しているかも一切書いていません。。


私自身投資をする際は、
きちんと現地を見に行って自分が理解できる投資しかしていません。


それでも、10の投資があれば3つほどは途中ではじけます。

利回りが良いから良い投資。
というわけではありません。

自分が理解出来るかどうか。

コントロール出来るかどうか。

これで投資の判断をしてみて下さい。

本当に怪しいときは、
人間の直感で分かりますので。



ギリシャの国家破産とドラクマ通貨


ギリシャの国家破産は日々色々な情報がありますが、
ヨーロッパの動きを見ていたら色々な事が分かります。

そのうちのひとつが…
最近発表されたこれ。


ギリシャの通貨ドラクマ紙幣。
このドラクマ紙幣を印刷開始準備する。


という発表がありました。


つまり、自分の通貨に戻すということは、
ギリシャはユーローを離脱するということ。

ただ、ここで分かるのは、
ユーローを脱した後は、
国家破産。。


これが待っています。


そして、国家破産した弱い通貨を持っている
ギリシャのお金を誰がほしがるのか…。。


だれもほしがりません。。


つまり…このままギリシャは落ちていくことになります。


ギリシャのドラクマ通貨の価値が落ちれば、
必然として…そのまま輸入品の価格が上昇し、
ギリシャはインフレになります。


ジンバブエほどは行かないとは思いますが…
ある程度は覚悟していたほうがいいかと思います。


さて、ここからが皆さんが一番気になる事だと思います。

ギリシャがこのような自体に陥った後、
ヨーロッパはどうなるのか?

ユーローを保有している国は、
ギリシャの国債を持っています。

つまり、保有している国債の分だけ損をすることによって、
ヨーロッパも大きく揺れる恐れがかなりあります。

ただ、これを持ちこたえれば、
他の国も安泰になります。

見所はスペインあたりかと思います。

スペインがそのまま流れで破産してしまえば、
もう誰も助ける事ができなくなり、
再度金融危機が全土に広がります。

日本も同じですよね。。

国債を持っている事がどれだけリスクか…。。

この記事を読んでよーく資産分散については考えて頂いた方がいいかと思います。

もし今すべてのお金がなくなったらどうしますか?


明日からもう会社へ来なくてもいいよ。

そう言われたらどうしますか?


以前までは終身雇用という時代が続いていましたが、
今はもうそのような時代ではありません。

そしてこの流れは今後加速していきます。

だから、今後あなたが大切にしなければいけない事は、
知識をつけるということ。

もちろん今のあなた自身の仕事が順調で
その仕事を今すぐクビになっても
あなたは収入を得ることができるというなら、
何も問題はないが、

もし、突然クビにされた場合、
お金を稼げないとどうなるのか?

それはあなた自身が一番理解していると思います。

今は情報化社会と呼ばれ、
様々な情報が溢れています。

その中であなた自身が使える情報をどんどん蓄えていく必要があります。

今働いている中で得ている知識。

これをすぐにマネタイズ出来るように、
常に準備をするということが大切です。

たとえば、あなたが今普通のサラリーマンだとしても、
今働いている会社はなぜこれだけの利益が出るのか?

その仕組を徹底的に勉強する。

まずはここから始めてみてください。

そして、今のあなたの知識をどうやって
もっと役立てるのかを日々考えて下さい。

世の中には生きるコツというものは確かに存在しますが、
まずあなたの頭の中を整理することから始めないと
もしクビになった場合、すぐにお金を稼ぐ事が出来ません。

→ノウハウを学ぶ前にやるべきこと

だから、私自身もスタッフに日々必ずよく考えるように。。
と言っています。

考える事で人は成長します。

考える為に人は生まれてきたのです。

死ぬまでにあなたは脳の何%を使っていますか?

今、リミットを外して、
お金を稼ぐ力を身に着けておかないと…
本当に後で…というときにはもう遅すぎます。。

ユダヤ人とロスチャイルドの関係


ユダヤ人、ロスチャイルド、フリーメイソン。

このような言葉を聞くだけで何か謎めいた物を感じるのですが、
上記にはすべてユダヤ人の血が流れています。

世界の富の大半はユダヤ人が
持っていると言われていますが、
これが事実かどうか…。。

最近面白い結果が出たようです。

それは…
個人の経験や考え方など…
生きてきた間にDNAに刻み込まれ、
それが代々子孫まで残っていくという面白い情報です。

確かによくよく考えたら、
経験や発達がDNAに残らないと人間は進歩出来ません。

ということは…
お金持ちの情報はDNAとして受け継がれ、
お金を作る方法、稼ぐ方法、ビジネスの構築方法なども
すべて受け継がれるということ。

その血、DNAを持っているだけで
潜在的にその意識や経験が刻みこまれているので、
何をしてもうまくいく人がいます。

これはユダヤ人に限らず…
ロスチャイルド家、そしてフリーメイソンといった人々の子孫が
今も繁栄しているのには少し納得がいきます。

お金持ちになるには、
こうした知恵なども大事ですが、
やはり経験をする事で、
皆さんの子孫もどんどん賢くなっていきます。

逆に…せっかくこの世に生まれたのに
何も経験せずに人生を終える。

これは本当にもったいないことだと感じます。

投資詐欺とまともな案件の見分け方


投資詐欺が今日本で増えています。

私のところにもひどい時には
毎日3件ほど投資詐欺の案件が入ってきます。

投資詐欺で一番多いもの。
それは…元金保証を謳っている案件です。

日本の国債自体、元金保証みたいに謳っており
あれも詐欺みたいなものですが、
最近流行っている詐欺は自転車操業のようなものが多いです。。

初めのうちはお金を預かって投資に参加する人をどんどん増やしていく。

だから配当もきちんと払えるのですが、
多くの場合、配当は半年も持ちません。

ある程度安心させ、加入者が増えたところで
一気にドロン。

ということがよくあります。

香港でもそのよう投資詐欺が多く、
かなりの人が被害にあっています。

というわけで投資詐欺の見分け方ですが、

1.元金保証と謳っている

元金保証があれば安心はしますが、
投資に絶対はありません。

なので、元金保証があれば怪しいと思って下さい。


2.投資をすすめる人が実際にその投資に参加していない

これもよくあるパターンなのですが、
証券会社の人も商品を勧めてくるくせに
その商品をその人が買っていなかったり。

人に勧めるぐらい良いのであれば、
その人もしくはその人の家族がまずは真っ先に買うはず。


3.あり得ない投資リターン

投資リターンが月間にして5%以上ある投資案件はまずは怪しんで下さい。
もちろん不動産や株で一気にということはありえますが、
普通は年間60%以上はなかなか出ません。

年間20%程度…と最近は投資詐欺の案件もリターンは下がってきていますが、
やはりリターンが大きいのは注意が必要です。

4.説明を良いホテルや内装が豪華な会社で行なっている

信用を得るためにまずは自分が稼いでいる姿を…ということは
MLMではよくありますが、投資で稼いでいる人は
意外と質素な姿をしています。

逆に見せびらかすぐらいの豪華な内装や服装をしている人は
注意が必要です。


5.簡単に申し込めます

これも怪しいですよね。。
薄っぺらい契約書に自分の名前を書いただけで人は
ちゃんと契約している。と思い込む事が多いです。

契約書なんて…
実際はいくらでも誤魔化せます。

一番良いのは、その投資の会社の運営歴などを見れば
大体の事が分かります。

最低でも3年程度は実績のある会社を選ぶのが無難です。


こんな案件が来た!など面白い案件ありましたらご連絡下さいね!

続きを読む

マカオの治安は悪い?


マカオに住んで3年近く経過しようとしていますが、
マカオの治安はそこまで良いとは感じません。

もちろんマカオに住むつつ、アジアを中心に飛び回っているのですが、
やはり日本が一番安全だなぁ…感じます。

もちろん、日本も含めて世界中危ない路地裏などがあり、
普通に生活している分に関しては全然危険でもなんでもありません。

ただ、今日思ったこと。

実は最近健康も考えて自転車を買いました。

今日マッサージへ行っている間に少しの時間ぐらいいいだろう…と
タカをくくってとめておいたところ…
マッサージが終わって出てきた時にはなくなっていました。

鍵もつけていたので…
おそらく…そのまま車で家まで持って帰ったのかと思います。。

今回は近くに柵などなくそのまま鍵をつけて止めておいたのがダメだったのかと思います。。
まぁ、私自身が悪いのですが、こういうことがあるとやはりマカオの治安もまだまだかなぁ…と
少し思ってしまいます。

ただ、日本でも盗難はよくあるので、
今回は自分のミスということで少し反省です。

ただ、今回購入した自転車は約300パタカ=日本円で3,000円程度でした。
日本で買えば普通に8,000円以上はするような自転車がマカオでは非常に安く購入する事が出来ます。

隣の珠海に行けばもっと安く買えるかと思いますが、
こっちで買ってコンテナに詰めて送る。

これだけでも十分なビジネスになるかと思いますね。

どなたかやりたい方がいましたらサポートさせて頂きますので
おっしゃって下さいね!

ブックメーカの投資詐欺パート2



ブックメーカーについて投資詐欺が多いのは事実です。

基本的には、ブックメーカー自体は金商法の関係で
人に任せて運用などするのは違法です。

なので自分でしましょう…。。。

ということで先日もこの方法を御案内させて頂いたのですが、
色々質問を頂いたのでこちらで再度回答させて頂きます。

今すぐ確認したい方はこちらをどうぞ。

⇒勝率100%を出し続けている投資法・100万円/月越え続出中

既に上記ページを読まれていると仮定して話を進めさせて頂きます。


まず、大事なのは稼ぎたい額を決める事。

これは非常に大事です。


うやむやな感じで何も決めずに行き当たりばったり…
これは一番ダメな方法です。

例えばですが、自分でブックメーカーを行なっている間は
詐欺にあったりすることはないかと思いますが、
手元の資金を倍にしたらやめる。

ということを決めておかないとどんどんブックメーカーに
心を奪われてしまいます。

私自身がそうでしたので。。

そして金額を決めたらそれまでやり続ける。
のが大事です。

まぁ、このページを見ている方は、
ブックメーカーが詐欺なのではないのか?

ブックメーカーって本当に大丈夫なの?

と思っている方が多いと思います。

一言で言えば、ブックメーカーはヨーロッパで長年の歴史がある
賭け事なので、安心です。

日本でTOTOや宝くじと同様だと思って頂けたらイメージしやすいかと思います。

自分でやっていれば詐欺とは無縁のブックメーカーです。

最初は片手間で…というのは難しいかとは思いますが
まずはぜひ初めてみてください!

何事も経験だと思いますので!!

⇒『 BookMakerPro2012 』ブックメーカー・プロ2012


ランドバンキングって本当に儲かる?実際はどうなの?


ランドバンキング。

投資を少しでもした事のある方なら
少しはランドバンキングという言葉を聞いたことがあるかもしれない。

ランドバンキングとは…
簡単に言えば、


その土地が開発される前に、土地を押さえ(購入して)
周囲が開発された後にその土地を売却する手法です。

この手法であれば、
例えば、最近で言えば、タイで洪水があった時に、
その後、現地へ入り、洪水で浸水した場所を買う方法もあります。
(というか実際に買っている人もいました)

その他は、差し押さえされた土地や住宅などをまとめて更地にして
それを少しだけ寝かせた後に売却。

ということもおく行われています。

最近は、TSIインターナショナルなどが
「海外に渡航しなくても日本から直接買える」とネット上でも
よく見かけるようになりました。

ランドバンキングで詐欺もよくあるので、
こういうものは気をつけた方がいいです。

以前、私自身もスリランカでランドバンキングをしたのですが、
その際の土地の証書が見た目は本物だったのですが、
実は偽物だった…ということもあり…
あの時はかなり損をしました。。

今は騙されることもなくなりましたが、
楽して儲かるというのには十分注意してくださいね。

大体の投資額というのは約100万円ほどから始める事が出来るのですが、
長期的に見ないといけないのがこのランドバンキングです。

まぁ、今の日本円が高いうちに海外へ資産を分散。。
ということを考えれば良いかもしれません。
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。