スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュの投資案件




バングラデシュの投資案件を先日聞いてきました。

これは香港のとある友人に誘われ行ったミーティングだったのですが、
バングラデシュの投資案件には非常に興味をそそられました。

バングラデシュといえば、世界的に見ても
貧困国で約90%以上の人は年間所得が10万円以下という国です。


しかし、バングラデシュに行くと分かるかと思いますが、
高級車がたくさん走っています。


日本車も多く、法律で5年以内の新車しか輸入してはいけない。

というルールもあるようです。


関税は200%ぐらいはあるはずなのですが。。


これを簡単に買ってしまう人。


がやはりいるようです。



バングラデシュにもウエステインホテルがあるのですが、
ここのホテルはいつも満室。


1泊数万円するのになぜか?


既に、大手の投資家や機関投資家がバングラデシュを狙っているからです。


先日の話では、ここバングラデシュの中心地にホテルを建設するから
投資として参加しないか?


という話でした。




少し面白そうなので、今自分自身の方でも資料を集めていますが、
またこちらについては後日情報をアップ出来るかと思いますので。



お待ちくださいね。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。