FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルで富裕層が拡大!?



先日メールボックスを開けたらいつもの友人から1枚の写真が届いていた。

ん?どこの綺麗なルイヴィトンなんだろう…
そう…考えていた つかの間。

モンゴル富裕層


次はスカイプで連絡が来た。


友人:「写真見た?あれどこだと思う?」


私:「え…どっか行った旅行先では…?」


友人:「いや…あれは…実はモンゴルなんだ。。」


えええ。。


いつの間にモンゴルがこんな事に。。



私も知らなかった。

モンゴルは以前鉱山の投資をしたことがあるが、
いつの間にかこれほど発展していたとは…。。



調べてみると、モンゴルのウランバートルのようです。


----------------

首都ウランバートル(Ulan Bator)には、
「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」や「エンポリオ アルマーニ(Emporio Armani)」
「バーバリー(Burberry)」「ヒューゴ・ボス(Hugo Boss)」といった外資系高級ブランドの店舗が並ぶ。

モンゴル革命の指導者の銅像が建つスフバートル広場(Sukhbaatar Square)に面した新たなオフィスビル
「セントラル・タワー(Central Tower)」にも多くの高級ブランドが出店

。また、通りでは、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)やレクサス(Lexus)、
ランドローバー(Land Rovers)といった高級車を目にする。

-----------------------

恐るべしモンゴル。


しかし、その裏腹で…


平均月収は首都で約250ドル(約2万円)。最低の月間賃金はわずか115ドル(約9200円)


ということは貧富の差がかなり大きくなってきているということだ。


これは、やはり一番の原因は、不動産価格の上昇だろう。


中国と同じで、大した金額でもなかった物件がある日を境に、
びっくりするぐらいの資産に変わる。



中国でもそのような事が起こり、
富裕層が多く生まれた。




今や中国の不動産価格は日本やアメリカよりも高く
完璧におかしい状態になっている。



モンゴル人の平均給料が1万円にも満たないのに…
この差。



しばらくの間は良いかとは思うのですが、
ある日、急に値崩れ。


これはきちんと見ておいた方がいいですね。


実感で感じるおかしい部分。


これには必ず理由がありますし、そう長くは続きません。















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。