スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマー投資について


ミャンマー投資の話が色々なところから出ているようなので、
今日はミャンマーでの投資について少しだけお話します。

ミャンマーは日本の約1.8倍程度の国土があり、
人口は6000万人程度。

毎年約3%程度の割合で増えていっています。

ミャンマーは人件費も非常に安く、
月約20~25ドル。

つまり約1600円ほどで1人雇うことができます。

そんな事もあり、よくニュースなどでは、
賃金が日本の1/100のミャンマーとも騒がれています。


2010年からは観光客も増えており、
国自体も少しずつですが盛り上がってきています。

今チャンスなのは、

・ホテル
・オフィスビル

の2つです。

観光客が増えているのに、
まだまだ圧倒的にホテルが足りていないのがミャンマーです。

既にミャンマーを投資としてみている欧州を含むデベロッパーが参入してきており、
今ホテルの建築も進んでいます。

ビルマ時代のやンゴんという街を皆さんも聞いた事があるかもしれませんが、
このヤンゴンには高級住宅エリアというものがあり、
高級車もよく見かけます。


そして、ここではYKKが既に投資して出来たコンドミニアムなどもあります。


現地に駐在員などが今住んでいるようですが、
周囲のコンドミニアムとは異なりかなり綺麗ですので、
ぜひ現地に行ってその勢威を感じてみてください。

まだまだ未開拓の地域も多く、投資としては非常に面白いかと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。