FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のタブーの真相


お金についてはたくさんのタブーがあります。

お金は汚いもの
お金持ちはダメ
お金にまどわされてはダメ

などなど…。。

お金のタブーはたくさんありますが


なぜお金について人前で色々と話してはダメなのか?

それは…

お金について知ってほしくないから。
お金についての知識を得てほしくないから。

なぜなら政府自体もお金について触れずに
何も考えずに皆さんに税金を払ってもらいたいから。

お金について知ってしまって賢くなってほしくない。

これが一番の本音です。

ただ、最近はお金について
投資について
資産運用の方法について

セミナーが開かれたり、
本が出されたり…

もう政府が何を言っても止まらないようになってきています。

ただ、セミナーや本を読んだとしても
本質を分かっている人は少ないように感じます。

本を読んだり、
セミナーに参加する事で
「知る」ことはできますが、
「理解」する事は出来ません。

知ると理解では大きな差があるからです。

だから、必ず理解するためには
自分がどこにお金を入れていて、
それがどのような運用がなされているかを知る必要があるのです。


今銀行にお金をたくさん預けている人はたくさんいるかと思いますが
銀行が皆さんが預けたお金をどのように運用しているのか?

御存知ですか?

なんとなく…預けているだけの人が多いのではないでしょうか。。

昔は、株や不動産、などに銀行も投資して運用をしていましたが、
今は株も不動産もなかなか利益が出ずに…
銀行もかなり困っています。

もちろん銀行として企業への貸付なども行なってはいるのですが、
他はたいした収益などもありません。

以前までは証券会社や銀行などで勤めれば年収は軽く1000万円近かったのですが、
現在では年収600万円程度になっており、
今優秀な人材がどんどん銀行から抜けています。

銀行側も困っていて、
今何に投資されているかというと…
みなさんが預けている一部のお金で日本の国債を買われたりもしています。。

もっと簡単に言ってしまえば、
戻ってこない投資商品に投資をしているので、
銀行にお金を預けていればそのうち自分のお金を引き出せなくなる。

といった事も起こるリスクがあるのです。。

私自身は日本の銀行は全く信用していないので、
日本の銀行にはほとんどお金を入れていませんが、
銀行に入れるお金は最小限にしておいた方がいいかもしれません。。

では、どこに入れるのか?
という話になりますが、やはり円高のうちに別の通貨に変えて保有。

もしくは金などを買う。

とリスクヘッジをしておくことは非常に大切です。

お金についてタブーは他にもたくさんあるのですが、
まずは基本的な事からしっかりと自分が把握できるところにお金を置いておく。

これも非常に大切です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。