FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの国家破産とドラクマ通貨


ギリシャの国家破産は日々色々な情報がありますが、
ヨーロッパの動きを見ていたら色々な事が分かります。

そのうちのひとつが…
最近発表されたこれ。


ギリシャの通貨ドラクマ紙幣。
このドラクマ紙幣を印刷開始準備する。


という発表がありました。


つまり、自分の通貨に戻すということは、
ギリシャはユーローを離脱するということ。

ただ、ここで分かるのは、
ユーローを脱した後は、
国家破産。。


これが待っています。


そして、国家破産した弱い通貨を持っている
ギリシャのお金を誰がほしがるのか…。。


だれもほしがりません。。


つまり…このままギリシャは落ちていくことになります。


ギリシャのドラクマ通貨の価値が落ちれば、
必然として…そのまま輸入品の価格が上昇し、
ギリシャはインフレになります。


ジンバブエほどは行かないとは思いますが…
ある程度は覚悟していたほうがいいかと思います。


さて、ここからが皆さんが一番気になる事だと思います。

ギリシャがこのような自体に陥った後、
ヨーロッパはどうなるのか?

ユーローを保有している国は、
ギリシャの国債を持っています。

つまり、保有している国債の分だけ損をすることによって、
ヨーロッパも大きく揺れる恐れがかなりあります。

ただ、これを持ちこたえれば、
他の国も安泰になります。

見所はスペインあたりかと思います。

スペインがそのまま流れで破産してしまえば、
もう誰も助ける事ができなくなり、
再度金融危機が全土に広がります。

日本も同じですよね。。

国債を持っている事がどれだけリスクか…。。

この記事を読んでよーく資産分散については考えて頂いた方がいいかと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。