FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマン大家さんよりはビル大家の方が賢明


サラリーマン大家という言葉が以前に流行りましたが、
今はそれよりもビル大家。

この言葉がしっくり来るかと思います。

というのも、市場が落ち込んでいた日本へ
ゴールドマン・サックスが再び日本へ投資を検討しているようです。

その理由は…。。

========================================================

ゴールドマンが日本の不動産投資を行うのは、
東京のオフィスビルの市況改善が予想されるとみているほか、
世界の主要都市に比べ、利回りが高いことなどが背景にある。

========================================================

というもの。

さすが、ゴールドマンサックス。
このあたりの情報をよく調べていますよね。。

実際これは本当に話で
今は六本木あたりのビルであれば入居率は90%近くになっています。

しかもこれは驚くべき地震の後でも
同様にこの数字は維持されていました。

六本木あたりの高級コンドミニアムはマンスリーなのですが、
一部屋約50㎡で家賃は50万円程度。

内装もかなり高級ですので、
そのへんのホテルに泊まるより
このようなところに住んだほうが安くつく。

ということで今の入居希望者が殺到しているとの事。

確かに、毎日部屋を掃除してくれて
新しいシーツに交換。

さらには、ルームサービスまでもが完備されていれば、
ホテルよりはこちらの方が居心地が良いのかもしれない。


今から日本で不動産投資、サラリーマン大家さんを目指す人は、
こういうビルやコンドミニアムの一室を買う。
と言った方が利回りも良いし面白いかもしれませんね。


少し探してみると、
ファンドのような形でみんなで出資して…
というのもいくつか見つけました。


首都圏の需要はまだまだ落ちないので、
探してみるのも面白いかもしれませんね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。