スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の平均年収30代を公開!30代からの資産運用とは?


日本人の平均年収ってどんどん減っています。
特に今働き盛りの30代の平均年収年収を見てみると、
男性で約432万円、女性で299万円。

両方の平均年収は384万円となっています。

それに対し、年収が上がっている人もいます。

その方というのは、
年収が1000万円というのはザラで…
毎月1億円稼いでいるという人もいます。

今かなりバブル時代の象徴の与沢翼という人も、

かなり稼いでいるようですが、
あれも仕組み化しないといつかは廃れます。

では、今30代の方がこれからどうやって資産運用すれば良いかと言うと…
まず今生きることが出来る最低限のお金というのを計算する必要があります。

自分自身がどれだけのお金があれば、
1年を生きていけるのか?

この金額を正確に答える事ができる人は少ないです。

例えばタイの場合10万円あれば、
ホテル暮らしで生きていけますが、
日本であれば…いくら必要ですか?

家賃、光熱費、食費、
本当に一番最低限の生活をした場合に掛かるお金というのを計算する必要があります。

そして、残ったお金に対して、
どのようにして資産運用をするのか?

というのを考えて下さい。

例えば、年間9%で複利で運用できるとすれば、
1年間で1万ドルずつを10年間貯金できるとすれば…?

1年間で1万ドルなので、
毎月約7万円近くです。

これをやるだけで、
何と60歳で928,107$の資産が出来上がります。

これが正しい資産運用です。

特に今30歳の方は
まず自分の資金がいくら使えるのか?

これをぜひ考えてみて下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。