FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預金と貯金の違い説明できますか?


A:「今君の全財産っていくらぐらい?」

B:「今貯金は…」

普段何気なく使っている日常の言葉。

「貯金」ですが、これ「預金」どう違うのが説明はできますか?


意外とみんな貯金って言っている人が大半を占めるんじゃないかな。
って思います。

答えを言いますと…


銀行等は預金、郵便局(ゆうちょ銀行)等は貯金

と定義されています。



銀行や信用金庫、信用組合、労働金庫などは預金
郵便局(ゆうちょ銀行)や農協、漁協などは貯金
という言葉を使っています。
現在、両者に大きな違いはないので、「単に、名前が違うだけ」と考えても問題はありません。
破綻時の保護制度も、(制度を行なっている機構は異なりますが、内容は)基本的には同じです。
もともと銀行など金融専門の機関の「預金」には、お金を貯めるというよりも、
仕入れや販売などでの代金のやりとりを行なう「決済」のためにお金を預けておく、
という目的があったので、「預」という言葉を使うようになっています。
今でも当座預金など決済用の預金口座があったりとその名残はあります。

日本語って難しいですよね。。
日本語にはこういう言葉が調べてみると、たくさんあります。

実はこの問題今日同僚に質問されて私も答えられませんでした。。

もう一度ちょっと一から勉強します。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

(○ ̄∀ ̄)ノぁぃ

知ってました(σ・∀・)σY〇!!

Re: タイトルなし

let go さん

ご存じでしたか!?
さすがですねー。。
でも、これ意外と知らない人が本当に多いです。。
周囲の方にも一度聞いてみてください☆
最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。