FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDM事業動き出しています。


===============================================================
丸紅、中国・アモイで排出枠取得事業

 【上海=下原口徹】丸紅は二酸化炭素(CO2)など温暖化ガス排出量が世界最大の中国で温暖化ガスの排出枠取得事業を拡大する。

アモイ市(福建省)に中国企業と合弁会社を設立、12月からCO2換算で年間約10万トンの排出量を生み出すクリーン開発メカニズム(CDM)事業を始める。

2012年までに1億トンの排出量を調達する計画だ。

 合弁会社の資本金は1450万元(約1億8200万円)で丸紅は14%出資した。

ごみ埋め立て場から回収したメタンガスで来月から発電能力2メガ(メガは100万)ワットの発電施設をつくり、生み出した電気の全量をアモイ市の電業局へ販売。

これにより、丸紅はCO2換算で年間約10万トンの排出量を獲得する。

=============================================================

排出権どこも動き出していますね。

住宅バブル
ITバブル

そして次に来るのが、環境バブルです。

これは、早ければ来年。
遅くても、2,3年後には環境バブルは動きだします。

今関東では、ジャトロファと呼ばれるフィリピンでの環境事業で資金を募集なんてのもありますが、一部の方は本物ですが、それに紛れて詐欺もあるので要注意です。


日本は京都議定書で「08~12年度で90年度比6%削減」を義務づけられてしまった。

政府は、6%のうち1・6%相当分(約1億90万トン)を京都メカニズムで賄う。。

すでに約9600万トンを取得しているようです。

約75%の7150万トンは先進国間で売買する排出量取引が占め、すべて東欧諸国から得ている。


このCDM事業を行っている企業の株を買っておけばほぼ間違いないですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。