FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港珠澳大橋について


港珠澳大橋 
広東・香港・澳門結ぶ世界最大の海上橋。

広東省、香港、澳門(マカオ)の3地域を結ぶ全長約50キロメートルの海上橋
「港珠澳大橋」の建設工事が15日にスタートした。2015年の完成予定。
これにより、3地域が1時間圏内に 30分で移動可能にとも言われている。

現在、香港だけの旅行だった人がこれからはマカオ・珠海に流れ込んでくる。
今国家も超黒字のマカオ。
カジノ税収がまだまだ伸びそうですね。

そして、さらには、

15年後の都市流動人口が2.4億人超にとも言われています。

米マッキンゼー・グローバル研究院の予測によると、今の成長が2030年まで続けば、
中国の都市のGDPは全国のGDPの95%以上に増え、
都市人口は10億人を突破する。中国には100万人以上の都市が221都市でき、
うち23都市は人口が500万人を超える大都市になるという。

中国国内でも高景気が続き、
中国人の投資意欲も現在、右肩上がりに上昇中


しかし、これどうでしょうね。。
先日上海の不動産を見てきたのですが、値段が高すぎます。
一部の地域では、平米35000元なんていうとてつもない値段がついています。
珠海のリビエラは平米5000元)


2010年には上海で万博が開催されますが、元々成長がある都市で万博を行えば
さらに成長が見込まれるのか?
このあたりもどうなるのか楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

小林拓也

Author:小林拓也
1980年生まれ。大学生の頃から投資を始め今までに様々な投資を経験。現在はオフショアへ投資することにより、ハイリターンを実現している。サラリーマンでも、誰でもお金を増やせる方法を日々実践しながら確立している。

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。